偽物に騙されない!本物のバイアグラでEDを改善する!

正規品でも油断しない

瓶から出ている薬

偽物は配合されている成分や品質管理にも問題があるため、非常に危険であることは紹介しましたが、
正規品のバイアグラも、正しい用法用量を守らなけれは大変な副作用を引き起こすことになります。
お笑い芸人が服用したバイアグラも、アルコールと併用してしまったために心臓発作でなくなってしまった事件も、
どちらも正規品のバイアグラでしたが大きな事件となってしまいました。
お笑い芸人がバイアグラを服用して救急車で運ばれた事件は、バイアグラ50mgを5錠飲んでしまったことが原因です。
バイアグラの1回の服用量を大幅に超えて服用したために倒れてしまいました。
アルコールと併用したことで心臓発作を起こしてしまった事件については、アルコールの量に問題がありました。
本来、バイアグラは適量であればアルコールとの併用はそこまで禁忌ではありません。
逆に気分をリラックスさせてくれるので、バイアグラの効果がより発揮される可能性もあります。
しかし、ベロベロになってしまうほどアルコールを摂取すると、例の事件のように心臓発作を起こし、最悪の場合死に至ってしまうかもしれません。
これは、アルコールにもバイアグラにも血圧を変動させる効果があるため、二重に作用が働いてしまい、心臓に大きな負担をかけてしまったと考えられます。
バイアグラは1日1回、25~50mgを空腹時に服用するのというのが正しい服用方法です。
連日服用する場合は必ず24時間の間隔を空け、効果が被らないように気を付けて下さい。
偽物に騙されないことはもちろん、正規品の場合でも正しい用法用量を守って服用しましょう。